意外に知られていないマクドナルドのアルバイト「デリバリースタッフ」店舗アルバイトとの違いとは?

マックのバイトといえばキッチンでの調理やカウンターでの接客が有名だけど宅配スタッフの仕事もあるんです

アルバイトでは働く皆さんをクルーと呼んでいますが、通常、このクルーはキッチンで商品を調理したり、販売カウンターで接客をするといったことがメインな仕事となります。多くの人がマックのバイトといって想像するとおりの仕事ですが、実はマクドナルドには宅配ピザと同じように商品を届けるデリバリースタッフならぬ、デリバリークルーという仕事があるんです。

仕事内容はというと、その名の通り注文を受けた商品を、ご注文いただいたお客様のもとに届ける仕事です。他の一般のクルーと同様に福利厚生などは受けられるため、マクドナルドの商品を30%オフで食べられる特典ももれなくついてきます。そして働きやすさのひとつとして、シフト制で週に1~2回など、少ない勤務日数でも相談に乗ってくれることが多いので、空いた時間で少しだけでも仕事ができる一般的なクルーと同じです。

原付に乗るのが大好きなライダーさんには宅配ピザに代わる選択肢のバイトとしてもってこいのお仕事

このマックのデリバリークルーはどんな人におすすめかといわれれば、一番はやはりライダーになりたい人。原付で風を切って外を走るのが好きな人には断然おすすめなお仕事です。デリバリーといったピザ屋と考えている人には、新しい選択肢としてぜひ検討してもらいたいところです。ただ単に配達をするだけではなく、あくまでも商品をお届けするという点から考えれば、お店で接客するのと変わらぬ対応は必要になるので、多少なりとも接客に対する意識を持てる人であれば、お店も大歓迎なはずです。

注意が必要なのは全店舗で募集があるわけではないということ。通勤しやすい店舗がデリバリーに対応しているかしっかりチェックしよう

少しだけ注意が必要なのはこのデリバリークルーは、マクドナルドの全店舗で募集している仕事ではないということ。一部のデリバリーに対応している店舗だけに限られるので、あなたが通勤しやすいと思うお店が、対応しているかどうかは確認する必要があります。デリバリーとはいえマクドナルドのスタッフであることから、実際に仕事を始める前にトレーニングもしっかりあるようです。運転、そしてお届けに必要な接客のトレーニングを積めるので、はじめての人にも安心の環境。やはりマクドナルドなど、大手の安心感は研修など、導入がしっかりしているところが多いこと。はじめての方も安心して応募できますね。

おすすめの記事