より良い未来を作る副業の始め方

副業OKな会社が増えている。いまこそ収入を増やしつつ将来に対する備えを充実させていこう

働き方改革のひとつとして副業を政府が推奨してきていることもあり、最近ではそうした活動に理解を示す企業も増えてきています。もし、あなたがいまいる会社が副業OKなのであれば、将来のためにも収入とキャリアの両方を手にするための副業にチャレンジしてみましょう。

一般的に副業と聞くと収入目的でやっている人が多いと思われがちですが、やり方次第では将来に対する大きな備えになります。まず副業はメインの収入源がある状態ではじめるものであるため、収入だけにこだわらずに将来のためのチャレンジがしやすいことがあげられます。もし、いままで積み上げてきた仕事のキャリアが行き詰っていたら、副業から新しいキャリアをスタートさせてみてはいかがでしょうか。

副業は本業とは違う仕事をすることがおすすめ。本業の会社からも応援される上に全く新しいキャリアの上積みが見込めるお得な選択

副業がOKな会社であっても、多くの会社では自社と競合などでの仕事や、同一業界、同一業務などは禁止しているところが多くあります。副業をしていく上で最初に考えるのは、本業の会社の人たちにも応援してもらえるものにするということです。やはり、本業あっての副業ですので、メインの仕事がやりにくくなったり、そちらで低い評価を受けるようになってしまっては本末転倒。まずは本業でしっかりと働き、そちらからも応援されるような状態を目指しましょう。そのためにも考えたいのが今の仕事と全く違う、未来志向の仕事を選択するという方法です。

未来志向の仕事というのはこれからより高い評価を受ける仕事のことです。通常、副業でもっとも簡単な方法としては、空いた時間にアルバイトをすることです。コンビニエンスストアやファストフードのパートタイム勤務などは、最も簡単に始められる副業といえます。しかし、こうした仕事はこれから5年、10年後にあなた自身の未来を作ってくれる仕事になるかはわかりません。AIをはじめとした技術の進化によって、社会的になくなっていく仕事もあれば、増えていく仕事、全く新しく生まれていく仕事もあります。この時、なくなってしまう仕事や減っていく仕事を副業にしてしまうとせっかくの仕事の経験があまりにもったいない結果となります。

もし、これから伸びていく市場、業界の仕事を副業としてはじめておけば得られる収入が少なくとも、それを補って余りあるキャリア的なプラスがあるはずです。それは転職においてもそうですし、今いる会社においてもいずれ、その経験を評価されて新しい重要な仕事を任せられるかもしれません。ひょっとしたら、あなたの天職であったならばそのまま、その能力と経験を使って独立、起業へとつながっていくことさえあるかもしれません。

空いた時間を使ってお金を稼ぐという発想から、新しいキャリアを作るという発想に切り替える副業は将来のあなたを救う手助けになる

副業でとにかくすぐにお金を稼ぎたいという場合は致し方ありませんが、少し余裕があるのであればぜひ考えてもらいたいのは新しいキャリアを作るという考え方です。全く新しいチャレンジは、経験があるものと比べてお金になるまでの道のりは険しいものになりますが、それでも頑張るだけの価値があるものです。副業だからこそ、今できることにこだわるのではなく、これからできるようになっておくと良いことに目を向けて、能力開発、そして求人探しをしてみましょう。

おすすめの記事