仕事ができるだけでは成功できない?チャンスをもらうために愛される力を磨こう!

キャリアアップのために能力を上げることに集中しすぎると逆効果になることも。ビジネスの本質は人であることを理解しよう

仕事を頑張って、高い成果を出して、収入的にも優れた状態を目指すんだという上昇志向を持つことはとても素晴らしいことです。そのために仕事で必要な能力を上げるために本で勉強したり、セミナーに通ったり、社内の誰かの模倣をしたりと、様々な方法で努力をすることは決して無駄ではありません。しかし、能力さえ上げればそれでいいかといわれると、それだけで成功できるかというと、ビジネスはそういうものではないというのが答えになります。

まず、能力は当然高いほうがいいわけですが、ただ高いだけでは、その能力を使うチャンスをもらうことができないということを知っておく必要があります。オリンピックにでれば金メダルが取れる能力がある人でも、試合に参加させてもらえなければ、成果を出すことができないのと一緒です。能力を持つことは重要ですが、その能力を使うチャンスを手にするためには、周囲の人から信頼されていて、ある程度以上は好感をもたれている必要があります。

愛される能力はビジネスをする上で非常に重要。チャンスをもらえるかどうかは運だけでは決まらない

ビジネスは能力だけではなく、能力を活用するチャンスをもらうことも重要で、それを決めるのは、社内、社外を問わず、すべて人であるということを理解しないと、努力が報われない日々が続くことになります。 どんな人も、やはり完璧な合理的な判断をすることは難しく、少なからず好き、嫌いといった気持ちが判断に入ってきます。ライバルと圧倒的な差があれば別ですが、同じ年代で、同じ時代に、努力をしている人間であればそれほど大きな差は付きにくく、努力をした結果たどり着くところは似てくるということはよくあります。そんな時にチャンスをものにできるかどうかをわけるものが、愛される能力です。ミスをしても許したくなる、ついチャンスをあげたくなる、そんな愛される能力を持っていれば、自分の力を発揮する場をもらえる機会が自然と増えていきます。

あの人は運が良いといわれるような人は、ビジネスの世界では一定数いますが、その人たちの多くは本当に運がいいだけではなく、実際にはそうした、いろんな人から愛される能力を持っている場合がほとんどです。ただ、結果を出すことだけに集中して努力を続けるよりも、同時にチャンスをもらえるための愛される努力を続けていくことが重要です。

おすすめの記事