給与に不満あり!いきなり年収アップだけを目指した転職活動をするまえに少しだけ自分を研究してみよう

今の会社で評価されない。不満を感じているなら自分の人生の目標を一度見つめ直してみよう

一生懸命働いているのに評価されないことに不満を感じる人は多くいます。どうしてあんな奴が評価されるのか、どうして自分じゃないのかという気持ちは働いた経験を持っている人であれば、少なからず経験しているのではないでしょうか。こうした不満を感じたら、そこに意識を集中すると嫌な気持ちが膨らむだけで良いことはありません。最初におすすめしたいのは自分の人生の目標をしっかりと考えてみることです。仕事の評価について悩んでいるのにどうして人生の目標なんだと思うかもしれませんが、仕事は人生のなかのひとつに過ぎないということです。仕事は人生の中で使う時間が多いものでありますが、どこまでいっても人生を構成するひとつのアイテムに過ぎません。仕事に限ったことではありませんが、意識が向いているときはそれがとてもすごく貴重で大切で、何よりも優先すべきことのように感じてしまうのが人間というものです。でも、仕事はお金を得る、社会に必要とされる、周囲に承認や評価されるといったことを実現するために行う行為のひとつに過ぎません。

人生で何をしたいのか。お金は消費をする自由を手に入れることができる。しかし消費だけでは人は幸せになれない

仕事は何のためにするんですかという質問をすれば、多くの人はお金を稼ぐためといいます。では、そのお金は何のために必要なのですかと聞くと、生きていくためというのが答えになりますが、では生きてさえいければいいのかと聞くとみんな疑問が生まれ始めます。そうです。多くの人は生きていくためといいながら、消費の自由を手に入れるためにお金を欲しています。欲しいものを手に入れ、好きなものを食べるといったように、消費活動で不自由がないような状態を目指し、そのためにお金を手に入れたいと願っているわけです。しかし、注意が必要なのは人間は消費するだけでは幸せを感じることができないということです。正確には消費による幸せは瞬間的なもので継続しないということになります。小学生のころ、月に数百円でもたのしい毎日を過ごせていたのに、数十万円を稼げるようになった皆さんは消費の自由をたくさん手に入れたことになります。少なくとも数百倍です。では、その分、幸せになったでしょうか?当然答えはNOです。

悲しいことに現代の社会で生きていくためにお金は絶対不可欠なものであり、手に入れるために努力が必要です。但し、それだけで幸せになれるわけではありません。もっと上のレベルの人生の目標をしっかりと持たないと、実態のないもののために不満がどんどんたまっていきます。お金が稼げない以上に、不満という負の感情で人生の時間が削られていくことのほうが大きな損失です。

大切な誰かのために必要なもの、それがお金であればお金にこだわること。

お金がほしいという気持ちはみんなあって当然ですが、それはお金がないことによる不自由を経験したことがあるからです。欲しいものが手に入らない、我慢を強要されることが負の感情として残るのは当然です。しかし、それを手に入れたことによる効能はどうだったかをしっかりと考える人は少なく、そこに問題が潜んでいます。欲しいと思って、ようやく手に入れたものがあったとして、それであなたはどれだけ幸せになれたでしょうか。購入して永遠に幸せは続いていますか?おいしいものを食べたことでその幸せな気持ちで満たされ続けていますか?当然、一瞬だったことに気が付きます。消費による幸せは長続きしないからです。

でも、長続きする幸せというものもあります。それは自分以外の誰かのための消費です。大きなところでいえば世界になりますが、小さなところでいえば大好きな友人や恋人、家族のための消費ともいえます。少し変わったところでいえば、大好きなアーティスト、ミュージシャンなどに対する投資もそれに近しいものになりますが、自分以外の誰かのために使うお金は、自分のためだけに使うものよりも効用は大きなものになります。まともな人出れば、何かをもらえば何かお返しをしたいと考えます。当然全員ではありませんが、プレゼントすれば、そのうちの何割かの人はあなたにプレゼントをお返ししてくれるはずです。このように自分以外の大切な誰かのために必要なお金であれば、それは徹底的に求める価値があります。なぜならそのお金は最終的にあなたを幸せにしてくれる可能性が高いからです。

お金を”稼ぐ”のと同じくらいどう”使う”かを考えよう。その上で足りなければ収入を求めての転職もあり

とにかくお金が足りない、不満があるというだけで転職をするとしたら、高い確率で失敗をするはずです。なぜなら転職そのものは手段にすぎないし、そもそもお金自体も手段だからです。目標はもっと違うところにあり、目標を成し遂げるために必要なものが仕事、お金というアイテムであるというのが正しい順番です。ついつい稼ぐことに意識がいってしまいますが、それを同じくらいお金をどう使うのか、なぜそれに使う必要があるのかといったことも考えていきましょう。それでもお金が足りないとなれば、その時はお金にこだわった転職をしたとしても成功できるはずです。その金には意味があるからです。

おすすめの記事